妙高酒造 株式会社

会社名 妙高酒造 株式会社
銘 柄 越乃雪月花
住 所 新潟県上越市南本町2-7-47
製造石数 1700石
蔵の特徴 文化12年(1815)創業で雪深き南越前後の越後富士・妙高山の麓で酒造りをしております。使用米は地元米五百万石を主に使用。純米大吟醸には今年から地元米越淡麗も使用。超軟水の妙高山の伏流水の仕込が口当りのやわらかな旨口の酒を醸し出すのに適しています。
酒質の特徴 全体的に冷で飲めるタイプ。米の旨味と押し味を大切にしつつ、優雅さと癒しの心持ちを感じてもらえれば最高です。
目指す酒質 すべての酒には風格と気品が必要と考えます。従って香味のバランスを第一に考え、旨味を感じさせながらも飲める吟醸タイプを目指しています。
製造コンセプト

香りの特徴
そこはかとなく漂う自然な優しい香り、老香を出さない造りに徹しています。
味わいの特徴
日本酒は米エキスであるという事を念頭に置き、たおやかさの中にも飲み応えを感じさせる旨口です。
使用米の拘り
自家精米を実地しています。大半は新潟県産米で直接農家との結びつき契約をしている米も使用。一部他県の山田錦、美山錦も使用。
製造特徴
主に1500kg仕込の小仕込で米の旨味を引き出す為、使用酵母に合致した麹造りに努力、全て吟醸風の麹造りで麹の風味を大切にし、酵母はほぼ自家製活性培養を使用。
貯蔵特徴
搾り後は生老香を出さない為、-5℃で貯蔵し、お酒にダメージを与えない湯煎殺菌(瓶燗)を施して出荷まで冷蔵庫にて貯蔵、劣化防止に努めています。

銘柄紹介

商品名 使用米 精米 酒度 価格(税別)
720ml   1800ml
入荷
時期
越乃雪月花 本醸造 五百万石 55% +4    2000円
※ホームページでの販売は行っておりません。また、在庫の無い商品もございます。
お電話またはメールにてお問い合わせください。

 height=

越乃雪月花 本醸造


本来の香味を崩さずにコク、香りをそのまま残した抜群の旨み。
使用米: 五百万石 精米歩合: 55% 日本酒度: +4
価格(税抜):720ml        1800ml  2000円

PAGE TOP