米鶴酒造 株式会社

会社名 米鶴酒造 株式会社
銘 柄 米鶴、うきたむ
住 所 山形県東置賜郡高畠町二井宿1076
製造石数 約2500石
蔵の特徴 米鶴は、感謝の気持ちを伝える場面で使われる真心のこもった酒でありたいと願い、地元に伝わる「鶴の恩返し」伝説と、お辞儀をするように豊かに実った稲の姿にちなんで名付けられた銘柄です。江戸時代の元禄年間創業で300年余の酒造暦。米沢上杉藩御用達酒。全国新酒鑑評会金賞受賞通産27回。1968年に東京農大清酒品評会にて山形初のダイヤモンド賞受賞。自然との調和、地元との共生、自己研鑽、和醸良酒の精神で、関わる人みんなに喜ばれる酒造りを目指しています。
酒質の特徴 関わる人みんなに喜ばれる酒。
目指す酒質 日本酒になじみのない人にも美味しく感じ、日本酒通にとっては飲み飽きせずに飲食シーンの最初から最後まで美味しく感じる酒。
製造コンセプト

香りの特徴
果実を連想させるような心地よい香り
味わいの特徴
やわらかい旨味が凝縮した味わいと、きれいで豊かな余韻が残る心地よい後味。
使用米の拘り
過去には良い米を求めて県外から購入していたものを、1983年から地元で酒造りに適した良質米生産を推進しています。2007年には地元の山形県東置賜郡高畠町二井宿地区産の米の半数以上が酒造好適米となりました。地元の農家たちと顔を突き合わせて、いい酒造りができる米生産の仕組みを作り上げています。
製造特徴
入荷した玄米はすべて自社の精米機で精米しています。精米制度は±1%以内という精度の高い精米で、よい原料米を大切に扱っています。どの米をどの仕込に使用したか追跡可能です。 特定名称酒については、精米歩合にかかわらず低温で発酵させる吟醸仕込みの手法を用いてさわやかな香味を醸します。
貯蔵特徴
醸造後は2週間以内の早めの火入れを行い、5〜10℃の冷蔵庫で貯蔵し、ゆっくりと熟成させています。

銘柄紹介

商品名 使用米 精米 酒度 価格(税別)
720ml   1800ml
入荷
時期
米鶴 かっぱ 特別純米酒 出羽燦々・はえぬき 60% +10 952円 1905円
※ホームページでの販売は行っておりません。また、在庫の無い商品もございます。
お電話またはメールにてお問い合わせください。

 height=

米鶴 かっぱ 特別純米酒


飲み飽きしない香りと味、冷やでも燗でも楽しめる万能酒です。
使用米: 出羽燦々・はえぬき 精米歩合: 60% 日本酒度: +10
価格(税抜):720ml  952円    1800ml  1905円

PAGE TOP